永代供養墓 壽量廟/日蓮宗 東京・松栄山 仙行寺/神奈川・久遠山 仙行寺
永代供養墓 壽量廟/日蓮宗 東京・松栄山 仙行寺/神奈川・久遠山 仙行寺

イメージ 仙行寺 壽量廟

仙行寺 壽量廟は、お参りに便利な池袋にあり、この地で、13回忌まで納骨し、
その後神奈川県厚木市の「森の里霊園」の壽量塔、
千葉の海に近い場所(計画中)の壽量塔に納め、
永代にわたりご供養を続けます。

 
壽量廟の特徴
どなたでもご使用出来ます。国籍および過去の宗教、宗派は問いません。
一定の期間(13回忌)池袋の壽量廟で納骨し、その後
厚木・森の里霊園内にある「壽量塔」に納骨され50年後、
自然豊かなこの地で土に還されます。(千葉方面も計画中)
ご納骨料は初回の納金のみ(50万円一体)で、管理料・会費等ありません。期間延期、供養の依頼、檀家になる場合は別です。
法要をご希望の場合は当寺が行います。(法要の布施などは別となります)
生前のお申し込み、遺骨の受け入れも可能です。
現住職もこの壽量廟を使用します。
当寺の行事の一環として毎年7月20日に総供養が行われます。
一時預かりの納骨施設は沙羅ホール6Fにあります。(1年間)

イメージ
永代供養墓壽量廟
永代供養墓壽量廟

仙行寺 縁起(東京・神奈川)
東京・松栄山 仙行寺本堂
東京・松栄山 仙行寺本堂
当山は江戸期初頃の創立、白山蓮華寺の末寺であった善行院と隣接の仙応院が明治40年合併し、仙行寺と改称しました。
明治45年道路改修のため池袋蟹ヶ窪に移転。
昭和20年戦災で堂宇を焼失、昭和25年区画整理のため雑司が谷(南池袋)に再移転、昭和40年本堂建立、昭和53年新寺建立認可のための寺籍を神奈川県に移す。
平成4年厚木の地に本堂、庫裡建立、並びに「森の里霊園」を開園。
以後、仙行寺は神奈川を久遠山、東京を松栄山と号す。


袋 沙羅ホール御案内
池袋 沙羅ホール御案内
■「池袋駅 JR地下道39番出入口」より徒歩約3分。
■「池袋駅(東口)」より最も近い斎場です。
■季節、天候によるテントの受付は入りません。

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
TEL 03-3982-4569(24時間受付)
FAX 03-3988-5013
http://www.sara-hall.com

厚木森の里霊園
厚木・久遠山 仙行寺本堂
厚木・久遠山 仙行寺本堂
イメージ
東名高速「厚木I.C」より車で約15分 小田急線「本厚木駅」より車で約15分。
日蓮宗 東京・松栄山 神奈川・久遠山 仙行寺
Copyright 2011 仙行寺 All rights reserved