永代供養墓-桜之塔-のご案内 桜ヶ丘聖地霊園(埼玉県さいたま市岩槻区)/ 臨済宗円覚寺派 霊雲山法華寺
臨済宗円覚寺派 霊雲山法華寺(埼玉県さいたま市岩槻区)

永代供養墓 「桜之塔」
  永代供養墓「桜之塔」の願い

現代社会における少子化の傾向は、お墓の継承の仕方にも影響が現れております。
継承者がいない、生涯単身で過ごすなどの理由から、お墓を持たないという考えの方も
いらっしゃいます。
こうした現状の中、継承者に代り管理者(宗)法華寺が永代に亘り供養を執り行い、安心
して死後を託していただけるというのが「桜之塔」の願いです。         合掌

(宗)法華寺 住職 天野禅恒    
特徴
永代供養堂-久遠廟-
桜之塔と管理事務所
永代供養堂-久遠廟-
預骨安置棚 
2年間に限り、骨壷での預骨も承ります
   春は満開の桜、冬は冠雪の富士 
   穏やかな環境でご遺骨は守られます
* 合葬された方のお名前をプレートに刻み
   「桜之塔」の外壁に表示します。
* 年に一度、合同供養祭を執り行います。
* 法要はすべて(宗)法華寺が執り行います。
* 寄付金・管理料などはかかりません。
* 生前申込もお受けします。

個別のご供養は管理事務所にてご相談承ります。

桜ヶ丘聖地霊園管理事務所
  〒339-0031
  埼玉県さいたま市岩槻区飯塚1359-2
  TEL:048-791-4194
  FAX:048-791-4195
  お気軽にお問い合わせください。


不動堂全景
不動堂全景
不動堂内部と位牌壇
不動堂内部と位牌壇

永代供養墓「桜之塔」費用 料金
永代供養 供養料 250,000円 【位牌・プレート代・納骨料含む】 
二体申込 400,000円
一体増える毎に100,000円加算
法華寺で位牌を作り、不動堂に安置してご回向し、三十三回忌まで手厚くご供養致します。
合同供養 供養料 180,000円 【プレート代・納骨料含む】
二体申込 250,000円
一体増える毎に100,000円加算
毎年の合同供養祭で手厚くご供養致します。
永代供養墓「桜之塔」交通のご案内

臨済宗円覚寺派 霊雲山法華寺 地図

東武野田線 岩槻駅下車
・朝日バス「越谷駅行き」又は「水城公園行き」乗車  バス停「上飯塚」下車徒歩約7分(700m)
東武伊勢崎線 せんげん台駅下車
・タクシー乗車 約10分

※ご葬儀・永代供養墓 合わせてのご相談もお受けしております。TEL:048-791-4194まで

臨済宗円覚寺派 霊雲山法華寺のご案内
法華寺本堂
* 寺院名 : 霊雲山 法華寺
* 宗派名 : 臨済宗 円覚寺派
* 本  尊 : 釈迦牟尼仏
* 住  所 : さいたま市岩槻区飯塚1361
本堂内陣
本堂内
客殿
客殿
◆ 法華寺の縁起
寺伝によれば創建は平安時代中期の延長2年(924)、開山は法眼是徹和尚、開基は将軍足利尊氏公。
当初は天台宗の寺院でありましたが、鎌倉時代末期に臨済宗に改め、現在にいたっています。
文化財として9点を所有しており、後醍醐天皇の綸旨と将軍足利尊氏公の御教書は、建武の新政の際に寺領の安堵と保護を認めたもので、県内でも数少ない貴重な古文書として有名です。
後醍醐天皇論旨
後醍醐天皇論旨
足利尊氏公御教書
足利尊氏公御教書
◆ 法華寺の花木
「東国花の寺百ヶ寺」埼玉9番として親しまれている法華寺では、訪れて下さる皆様に四季を通してお花を楽しんで頂ける庭作りを目指しております。
桜や藤・紫陽花・ツツジなども見事ですが、真夏の紅蜀葵(こうしょっき=もみじあおい)や桜色の百日紅(ひゃくじっこう=さるすべり)は特に喜んで頂いております。
禅寺の庭を味わって頂ければ、有難いです。

Copyright 2012 hokkeji All rights reserved